不耕起V溝直播機

各部の説明

AD-83CW  AD-103CW AD-123CW


ホースをホースガイドにより固定して、種子と肥料をV溝に導きます。

開度調整に便利なレンチが付属します。
ウエートを標準装備してます。取外しが可能なのでほ場状態に対応したV溝作りができます。

駆動した作溝輪によりV溝を作ります。深さ5cm 幅2cm(新品時)のV溝は、倒伏防止、鳥害防止に効果があります。
作溝輪は鋼製で摩耗しにくいよう熱処理をしています。
作溝輪の間隔は20cmです。


ピンを外すと繰り出しローラーが駆動軸から切り離されます。畔ぎわなどの2重撒きを防止することができます。


播種・施肥の繰り出しローラーは、接地輪により駆動しますので、車速に比例した繰り出しが可能です。
ダブル車輪で強力に駆動します。車輪はバネで常に接地するので、安定した繰り出しが可能です。
駆動輪は中央に配置しているのでクローラートラクターでも干渉しません。

播種・施肥料の調整の際に補助ハンドルを使用して繰り出しロールを回すことができます。


透明ホッパーにより残量の確認が簡単に行えます。
ホッパーは繰り出し部から分離でき、メンテナンスが容易に行えます。


種子・肥料の繰り出しは繰り出しローラーにより行います。
繰り出し量の設定は繰り出しローラーの開度により行います。


種子・肥料はロートの中に落ち、ホースでV溝に導きます。